6/29



ソフィア・コッポラ監督の「マリー・アントワネット」かと思ったら、
まったく別の監督の「王妃マリー・アントワネット」という映画でした。
これってどうなの?と思いつつも、
このポップな感じのジャケットとか、かなり気になる。
旧作になったらレンタルしてみようかなぁ。



6/26



ジブリ美術館に行った帰りにビレッジに寄ったら、素敵な傘を発見!
一見普通の傘なんですが、開くと中が青空…!!
雨の日でも、自分の上だけ青空が広がってるなんてすてきだなぁと思って買っちゃった。

こんな風に、楽しい気分で梅雨を越せればなぁと思います。



6/26



念願のジブリ美術館に行ってきました。
「めいとこねこバス」という短編映画を見たんですが、
いろんな意味で凄かったです。
だってねこ電車ねこ飛空挺だっているんだぜ?
しかもトトロは実はサラリーマンなんだぜ?(私の解釈では)



6/23

バイト先の歯科医院に、明らかにヅラの患者さんが来てヒヤヒヤしました。
治療中にちょっとでも頭に触れたら、ヅラがずれるんじゃないかと…!
しかもその患者さんの名前、「茂」っていうんです。本当に。
茂ってねえだろ!(髪の毛が)



6/23



パリの「サント・シャペル」がすごく気になります。
以下、地球の歩き方より引用。

- - - - - -

シテ島にある、パリ最古のステンドグラスで知られる教会。
壁を最小限に切り詰め、いわば鳥かごのような構造にし、
その骨組みを燦然と輝くステンドグラスで埋め尽くした。

- - - - - -

って、なんだこれ。すごすぎる。
写真見ただけで鳥肌立っちゃったのに、実物見たら律は一体、どうなっちゃうのか…。
一面にきらめくステンドグラスの世界って、想像しただけで、もう…わあ!
しかも、膨大な数のステンドグラスのひとつひとつに、聖書の物語が描かれているとか。

その上、地球の歩き方に「サント・シャペルはまさにパリの宝石箱」とか「ガラスの小箱」とか書かれてて、
すてきな表現するなぁと思った。
そんなこと言われたらますます行きたくなるよ。
サント・シャペルを手のひらサイズにして、自分のものにできたらいいのにね。

という話を、一緒に旅行に行く友達に話したら
「なにその表現、彦摩呂?」と言われてしまった。
ひこまろて。
まるでパリの宝石箱や〜 ってか。
面白すぎて爆笑したんですが、ロマンチックな気分は台無しでした。



6/23

ヨーロッパ旅行、正式に決定しました。
イタリア(ローマ、フィレンツェ、ベネチア)とフランス(パリ)です。
アジア圏から外に出るのは初めてなので、もうドッキドキ。

とりあえず、旅行に向けておさらいしたいカルチャー
(なんかすごいミーハーだな)

フランス編
・アメリ(本、映画)
・パリの友達(本)

イタリア編
・ローマの休日(映画)
・冷静と情熱の間(本、映画)
・ジョジョ5部(漫画)

『ところで「コロッセオ」ってさあ、「殺っせよ」ォ、って聞こえない? なあ? 国語の先生よォー!』
(これ、ジョジョオタにしかわかんないよ)



6/22

「○○ちゃん(友達)の胸の谷間が気になって気になって仕方なくて、
会話してるときも相手の目じゃなくて、胸の谷間をじっと見てしまう」等の
どうしようもないセクハラ発言ばかりを繰返していたら、
「ねえ、律ちゃんの中身はおっちゃんなの?背中にチャックがあるの?」
と言われてしまいました。
中の人などいない!



6/18

ああもう、嫌ですね、テストは。
勉強が嫌んなったときは
「テスト終わったらやりたいことリスト」を見て、なんとか乗り切ってます。
うーん、楽しみなことばっかり。

・髪の毛切る
・森ちゃんとヨーロッパ旅行の計画立てる
・恋人とパイレーツオブカリビアン見る
・恋人と、焼肉食べに行く
・恋人と、ナン食べに行く
・ぴょんと岩盤浴に行く
・あちことジブリ博物館に行く
・杉さんにお手紙書く
・まきおに久しぶりに会う



6/16

 

ファイブミニのCMのインテリアが気になるなぁ…。
壁紙が蝶々柄だったり、ベッドカバーとカーテンは花柄だったりとか、
柄の合わせ方が上手い。
あと色使いも。



6/10

もしかしたら、夏休みにヨーロッパに行くかもしれません。
フランスとイタリアは欠かせないね。



6/10

恋人と電話してる途中、突然恋人が「あー…スッキリした…」と言い出した。
なにが?と問い詰めたら
「今電話しながらうんちしてた」とのこと。
ほんと、いっぺん死んで欲しいです。



6/10

今、丁度テスト期間中です。
解剖学のテストだけ返ってきたんですが、99点でした。
高校のときテストの学年順位がビリだった、落ちこぼれの律がですよ…!
あまりの差に、自分でもびっくり。
落ちこぼれのレッテル貼られてるのがコンプレックスだったけど、
もう大丈夫かもしれない。
このまま頑張っていこうっと。



6/4



ゴディバのCHOCOlixir(ショコリキサー) 飲みたいなぁ…と思ってるんですが、
一杯630円なのでなんとなく手を出せず。
でも一粒何百円のチョコレートがこの量になったと思えば、安い…のか?



6/3



ヴィカ・ミトリチェンカの食器の展示会
おばあちゃんの宝物とおじいちゃんのお気に入り」が、ちょっと気になる。
このティーポット、よく見ると別々のティーポットが繋ぎ合わさってみえる。
「壊れてしまった大切な食器のかけらを組み合わせて、美しく新しいものとして生き返らせていたというおばあちゃんと、甘いものが大好きなおじいちゃん」
というコンセプトらしい。



6/3



今読み進めてる本は、「まんがキッチン」(著者:福田里香)
表紙が羽海野チカだったので、つい手に取っちゃった。
この内容、漫画好きでお菓子好きな人にはたまらないんじゃないかな。

この本読んでたら、「コダマの谷」(入江亜季)と、
「棒がいっぽん」(高野文子)という漫画が気になってきた…。



6/3



フェリシモの、レースペーパー柄のお皿が届きました。



6/3



律の本棚(の一部)
この段は、お気に入りのものだけを置いてます。