8/28

うちに迷い猫が来た。
毛がふわふわの猫。おそらく雑種。
もう年寄り猫みたいでよぼよぼしてて、後ろ足を引きづってた。
死んだうちのおばあちゃんが、猫の姿になって戻ってきたのかと思ってびっくりした。
うちのおばあちゃんも足が悪かったからね。
「すみちゃん」って呼んで可愛がってたけど、
次の日にはあっさり飼い主が見つかり、元の家に戻っていった。
飼い主が見つかってよかったけど、なんだか寂しいね。



8/28

公園に女の子6人で集まって花火をする。
手持ち花火なんていつぶりだろう?
手に持った花火をぐるぐる振り回す。
よくバースデーケーキにささってるような、星みたいに瞬く花火。
満月の夜に、花火は意外とよく似合うね。

用意したろうそくがものすごく燃え盛ってしまい、息を吹きかけても消えず…。
私が飲み残しのビールぶっかけたら、火柱が立ちました。
よく考えたら(ていうかよく考えなくても)ビールってアルコールだもんね!
さらに宮ちゃんが大量のビールを投下して鎮火。
酔っ払いって怖いね。



8/22



電車中吊り広告で見かけて気になってた、ブリューゲル版画の世界に行ってきた。
キャラクターが気持ち悪くてかわいい。





8/21

:::Taipei:::

ひとりでロープウェーに乗り、猫空(マオコン)に行ってきました。
猫空はお茶の名産地で、いくつもの茶藝館が並んでいるところ。
山なので空気がおいしいんです。

はるばる行ったにも関わらず、楽しみにしていた「烏鐵茶道」という茶藝館が閉まっていて大ショック…!
営業時間…まちがえた…チーン。

まあ気持ちを切り替えて、ロープウェーの駅のすぐ近くにある「縁續縁茶坊」に入ってみる…。
お店の中に池(錦鯉が泳いでる…)があって、
飛び石の上を歩かないと席まで行けないのにはちょっと驚きました。
中国風のインテリアも素敵!

東方美人茶をオーダーして、お店のおねいさんに飲み方を教えてもらう…初中国茶なのでドキドキ。
中国茶って、ほんと手順がいろいろあってややこしいんですよね!
一杯目のお茶はわざと捨てちゃったりとか、匂いを嗅ぐ専用の杯(聞香杯)があったりとか…。
少し難しいけれど、見よう見まねでやってみる。

東方美人茶って烏龍茶の一種らしいんですが、
烏龍茶独特のあのエグみがなくておいしかったです!
ダージリンティーみたいな匂いが好きで、何度も聞香杯を嗅いでしまう…!

旅行中って、いろんなところに行きたくてつい忙しなくなってしまうのですが、
そんななか茶藝館に入るとほっと一息つけていいですよね。

次の日、どうしても「烏鐵茶道」に行きたくてもう一回猫空まで行ってみる。
営業時間を確認したので、今度はちゃんと開いてました!

どうして「烏鐵茶道」にこだわってたかというと、ここの「月光茶」がどうしても飲みたくてね…。
ムーンライトティーだなんて、すごくロマンチックな名前。
「月光茶」は、月の光の下で茶葉を摘み、夜発酵させるという、ここでしか手に入らない唯一無二のお茶、らしい。
しかも茶づくりで必要不可欠な手もみの工程を省いているとか。
これを飲まずに日本に帰ったら、絶対に後悔すると思ってね。

飲んでみたら、渋みやエグみは一切なくて、
すごくまろやかで、ほんのりと甘みがあっておいしかった!
オープンテラスの席に座ったら、ちょうど外ではお天気雨が降っていて、
雨のしずくの音がして、山の緑も雨に濡れてキラキラしててすごく風情がありました。
お茶と一緒に出してもらった、茶葉入りのクッキーもすごくおいしかった!
もう、ここまで(2回も)来た甲斐ありました!

ここの店主&奥さんもとてもいい人でした。
3歳の息子さん(なかなかあばれんぼう!)と遊んだりもして。
(3歳なのに英語が話せるんだぜ…生意気な)

月光茶を買い占めて帰りました。
中国茶は食事中に飲んでもいいし、洋菓子や和菓子にも合うので、すっかり好きになってしまった。



8/21

:::Taipei:::

夕方おなかがすいたので、ふらりと「雄光逸馬堂」という定食屋さんに行ってみた。
地元の人で賑わっている中、観光客は私ひとりだったので、ちょっとドキドキ…。
定食ものすごくおいしかったです!
こういうのが台湾の家庭料理なのかぁという感じ。
彩りが鮮やかなので目で見てもおいしいし、栄養バランスもいいし。
おかず好きにはたまらないです…!

ここの店主がとっても陽気な人で、
「食べ終わったらみんなでお茶飲みましょう」と誘われ…。
よくわからないまま、大きなテーブルに7、8人集まって中国茶を頂きながらおしゃべりしました。
といっても、七緒は北京語がわからないので、
日本語+よくわからない英語+漢字で筆談 でコミュニケーション。
(こういうとき、英語もっと勉強しておけばよかったと思う)
お茶おいしいし、みんないい人でほんと良かった!
あっという間に2時間経ってしまったよ。
まさか3泊4日の滞在で、現地の人とこんなに仲良くできるとは思ってなかったのでびっくり。
帰りもお客さんに駅まで送ってもらっちゃったし。
いつかまた、この店に来るって約束しました。



8/21

:::Taipei:::

台湾に来たからには本場の足ツボマッサージをしてもらわないと!ということで、
BRUCE式足部健康館に行ってきました。
実は以前、日本で足ツボマッサージをやってもらったことがあるのですが、
ものっそい痛くて悶絶したことがあって…。
今回もそうなるんじゃないかと思ってビクビクしてたんですが、
ブルースさんのマッサージはゆるほぐし系でほとんど痛くなかったです!びっくり。
足ツボ+肩マッサージのコースにしたんですが、
「そう、そこ!」というところをほぐしてもらえるし、力加減も絶妙!!
もうやみつきになっちゃうよ。
もし日本にブルースさんがいたら、毎月通っちゃうのに…!というくらい良かった。
人柄も温かくて素敵だし、日本語も上手なので、
いつかまた台湾に来たらマッサージしてもらおうと思います。
ほんとおすすめです。

ブルースさんに「猫背のひとは五十肩になりやすい」と言われたので、
日本に帰ってきてから姿勢をよくするように心がけています…!



8/21

:::Taipei:::

滞在中、台湾の人に台湾語で道を聞かれました。5回くらい。
私きのう初めてここに降り立ったんですが…というか道ならこっちが聞きたい!と思いつつ、
丁重にお断りさせていただきました。
確かに私アジア顔だけども、5回も現地の人に間違われるとは!
なんとも言えない気分ですね。



8/21

:::Taipei:::

そういえば、先月末に台湾に行ってきたのでした。
一人旅だったのでまわりの人には結構心配されたのですが、
台湾はとても治安が良く、みんなすごーーーくいい人でした!
そして、ごはんがとってもおいしかったです!
いつかまた来るときは、恋人(食べるの大好き☆)も連れて行こうっと。

一番おいしかったのは、やっぱり小龍包!
台湾の小龍包は、皮が薄めなんですよね。
だから箸で持ち上げると、中のたぷたぷしたスープがうっすら透けて見えるの!うはー!
ウーロン茶のCMばりに、ハフハフしながら頂きました!
美味しすぎて、ひとりで10個は余裕で食べちゃうよ。
県泰豊(おそらく台湾で一番有名な小龍包屋さん)と、
明月湯包(うま味調味料を一切使ってないらしい)に行ったのですが、
どちらのお店もおいしかった。
もう、小龍包を食べに行くだけでも台湾に行く価値あるよね。
あの味は忘れられないぜ…。

今回の旅行では食べ物をたっぷり味わいたかったので、
朝はホテルでのビュッフェをパスして、地元の人が行くというおかゆ屋さんへ。
周記肉粥店と老艋舺鹹粥店に行ったのですが、私は周記肉粥店がお気に入り!
ここの 肉粥+豚肉の揚げ物 のコンボは最高ですね…!
おかゆってサラサラと食べられるし、優しい味で好きだぁ。
豚肉の揚げ物は、店員さんに勧められたので注文してみたのですが
(朝から揚げ物かよ…と最初は思った)
カリッと揚がってておいしいくて大満足!
しかも安いしね…ふたつ合わせて150円くらい。
これなら毎朝食べたいよ!
観光客もあまりいなかったので、地元っ子気分を味わえました。

あとは阜杭豆漿で豆漿(豆乳のスープみたいなやつ)と揚げパンを食べました。
長蛇の列ができててすごく期待してたのですが、私の口にはそこまで合わず…あれ?
まあそんなこともあるよね。



8/17

「しあわせな結婚とは、いつでも離婚できる状態であるけれど、
離婚したくないと日々思いながら暮らすことです」
(「暮しの手帖」より引用)

なるほど!って感じ。



8/17

一人暮らしがしたい。
やろうと思えば今すぐにでもできるんだろうけど、
やるからにはベッドやテーブルなどの家具から、ラグ、カーテン、ベッドカバー等のファブリック、
そのほか生活用品や雑貨など全てにこだわりたいと思っていて、
それにはたくさんのお金が必要なので、いつまで経っても一人暮らしができないという…。
だめじゃないか!



ところで、REISMというリノベーション1R賃貸マンションの会社があるんですが、
そこのRosaシリーズがかわいらしい…。
天井のシャンデリア、花柄とピンクの壁紙、ガラス製ノブ、
キッチンまわりにはピンクのガラスタイルがあしらわれてて、
女の子の好きなものがこれでもか!というくらい詰め込まれてる部屋。
ここにピンクの家具を置くと、甘々になってしまうので、
私ならベージュやキャメル、白、ベビーブルー、淡いパープルの家具を置きたいなぁ。



Rosaシリーズでも、白地の花柄とグリーンのドットの壁紙のお部屋も
また違った雰囲気でかわいらしいですね。

しかしどちらもお家賃があまりかわいくないですね。うん。



8/17



愛用していたハホニコ16油がなくなったので、
Lorettaの、ベースケアオイルとナイトケアクリーム買ってみた。
コンセプトもパッケージも、すべてにおいて可愛らしい…!
オイルはサラッとしたテクスチャーで伸ばしやすいです。
バラのいい匂いがして好き!



ポーチ付きの限定キットもかわいらしいね。
メイクアップミルク必要ないので購入は見送りましたが。





8/17



アイスクリームのハンディモップ、買っちゃおうかしら…!
ピンクかグリーンがいいな。
後ろ側のもしゃもしゃが、虫っぽくて気持ち悪い…でもかわいい。

汚れたら、取っ手をはずして洗濯できるのがいいよね。
今まではクイックルワイパーのハンディタイプを使ってたけど、
あれはふわふわの部分が汚れても洗濯できないので。



8/17

恋人が、「借りぐらしのアリエッティ」のことを「その日ぐらしのアリエッティ」という。
その日ぐらしじゃ駄目じゃね?
明日のことはわかりません、みたいな。
日雇い労働者か。

あーアリエッティ観に行きたい。



8/14

お坊さんに、すてきな戒名をつけてもらった。
夏の雲と緑の風。
戒名のランク付けなんかは正直どうでもいいんですが、
おばあちゃんらしい爽やかな戒名をつけてもらえてよかったなぁ。

祭壇も、ピンクや白、ブルー、パープルなどのお花をたくさん飾ってもらえてよかった。
おばあちゃんは花が好きだったから、死ぬときにこんなにたくさんの花に囲まれてよかったな。
棺にもたくさん入れたよ。
高温で焼くと、お花の色素が骨に移るんですね。



8/13

おととい、おばあちゃんが亡くなった。
病院に着いたとき、ほっぺたを触ったらまだほんのりあったかかった。

私が小さいころ、浴衣やワンピース、金柑ジュースを作ってくれたおばあちゃん。
私が生まれたときに名前をつけてくれたのもおばあちゃんだった。
聡明で美しい子になりますように、って。
あまりに名前負けすぎて子供のころは好きじゃなかったけど、
大人になってからは素敵な名前だなと思うようになった。
名前につり合えるように頑張らなくちゃね。

なんだか後悔することだらけだけど、
でもきっと、これがおばあちゃんの寿命だったんだろうな。
ありがとねおばあちゃん。

明日がお通夜。これから、棺に入れるおりがみを折るよ。
裏側にはおばあちゃんへのメッセージを書いて。



8/8



まきおの誕生日プレゼントは、アラビア社の限定ムーミンマグにしてみました。
今の季節にぴったりな、爽やかな色使い。
気に入ってくれるといいな。



8/8

友達5人で、湯河原に一泊旅行に行ってきた。
みんなでお泊りできてすごーく楽しかった!
とんぼ玉を手作りできたし、温泉にも浸かれたので満足☆

ただ、湯河原はほんとうに温泉しかないので行くところがなくなり、
最終的にはデニーズでトランプの大富豪をしてました。
そんな…。



8/6

恋人が、犬のことを「わんころちょん」と呼ぶ。



8/6

自分メモ

ハイボールとは・・・ウイスキーをソーダ水で割ったもの

ホッピーとは・・・ビアテイスト飲料の焼酎割り

なかなか覚えられないので。